五月丸:

ETFの配当は分配金と呼びます。
ETFの分配金には元本の払い戻しに相当する特別分配金はありません。

ETFにも配当はあるの?

株は配当を出します。ETFにも配当があります。ETFの配当は分配金と呼びます。
分配金を出すETFもあれば、出さないETFもあります。
分配金の頻度は、年に1回のものが大半ですが、半年・四半期・隔月のものもあります。

レクス:

ETFの配当は分配金と呼びます。
分配金は年に1回が基本。

どうして分配金が出ないETFがあるの?

非上場のふつうの投資信託が出す分配金のルールと比べて、ETFが分配金を出せる条件は厳しく設定されています。
非上場のふつうの投資信託では、特別分配金という元本の払い戻しに相当する分配金がありますが、ETFではそのような分配金は出せません。

ETFが出せる分配金は以下のように決められています。

配当、受取利息など - 支払利子、信託報酬など費用 = 分配金

例えばETFが保有している株の価格がいくら上がったとしても、持っている株から配当がなければ、ETFは分配金を出すことはできません。

そのため、ブル・ベア(レバレッジ・インバース)型のETFは分配金が出ません。ブルベア型ETFは先物に投資をしています。先物からは配当や利息は生まれないので、分配の基となるお金がないのです。

分配金が良く出るETFは、配当利回りの高い株に投資しているETF、利回りの高いREIT(不動産投資信託)に投資しているETFなどです。

シンプク:

配当や利息から支払利子や信託報酬などの費用を除いた金額が分配金になります。

どうやったらETFの分配金をもらえるの?

株の配当を受け取るには、権利確定日に株を保有している必要があります。ETFも同様です。ETFの分配金の権利確定日にETFを保有していることで、分配金を受け取る権利を得ることができます。
ETFも株と同様に、売買をして約定する日と実際にETFを受け取る日にタイムラグがあるので、権利確定日の3営業日前の権利付最終日までにはETFを購入する必要があります。

五月丸:

権利付最終日までに購入しておく必要があります。


次に、ブル(レバレッジ)型のETFについて見てみましょう。