レクス:

ETFにはさまざまな種類があります。
日本株だけではなくて、外国株、原油や金、ブル・ベア型などもあります。

約200種類のETF

東京証券取引所に上場しているETFの数は200銘柄以上あります。
株は3,500銘柄もあり選ぶのが大変ですが、ETFもたくさんあります。
そこで簡単に分類を行いました。興味がわくものがあれば、調べてみましょう。

  国内(日本) 海外
株式 日経平均、TOPIX、業種別、JASDAQ-TOP20マザーズコア など NYダウ、S&P500、中国、インド、ロシア、ブラジル、タイ、マレーシア、新興国株式、先進国株式 など
ブル型 日経平均ブル2倍TOPIXブル2倍JPX日経400ブル2倍 など 中国H株ブル2倍、NYダウブル など
ベア型 日経平均ベア2倍日経平均ベアTOPIXベア2倍TOPIXベアJPX日経400ベアJPX日経400ベア2倍など 中国H株ベア、NYダウベア など
商品   WTI原油、金、銀、プラチナ など
その他 東証REIT、日経カバードコール、など 豪州REIT、海外債券、新興国債券、VIX指数 など

株式-国内

最もスタンダードなものは、日経平均やTOPIXに連動するETFです。日銀や銀行も購入するので、資産規模も大きく、1兆円を超えるETFが何本もあります。

IPO銘柄がよく上場するマザーズやJASDAQ市場を対象としたETFもあります。マザーズコア(コード1563)は最もIPOが盛んなマザーズ市場を代表する15銘柄にまとめて投資できます。また、JASDAQ-TOP20(コード1551)は同じく新興企業の多いJASDAQ市場を代表する20銘柄にまとめて投資できます。

株式-海外

NYダウやS&P500などの米国株、欧州株、米国を含む先進国にまとめて投資できるETFもあります。

新興国のETFも種類が多いです。中国、ブラジル、ロシア、インド、タイなど各国のETFもありますし、新興国の株にまとめて投資できるETFもあります。

ブル型(レバレッジ型)

ブル型は通常の2倍の値動きをします。レバレッジ型とも呼ばれます。
相場が1%上がれば、2%上がります。
上がるときも2倍ですが、下がるときも2倍なので注意が必要です。

日経平均ブル2倍(コード:1579)は日経平均の概ね2倍の値動きをします。TOPIXブル2倍(コード:1568)はTOPIXの概ね2倍の値動きをします。
外国株では中国H株の2倍のETFもあります。

ベア型(インバース型)

ベア型は通常の逆の値動きをします。インバース型とも呼ばれます。
相場が下がるときに上がり、相場が上がるときに下がります。下げ相場で利益が出るETFです。

日経平均の逆に動く日経平均ベア(コード:1580)、TOPIXの逆に動くTOPIXベア(コード:1569)があります。

また、逆方向に2倍動くものもあります。相場が1%下がったら、2%上がるものです。
日経平均ベア2倍(コード:1360)は日経平均の概ね逆に2倍の値動きをします。
TOPIXベア2倍(コード:1356)はTOPIXの概ね逆に2倍の値動きをします。

外国株では中国H株の逆方向に動くETFもあります。

商品

商品はコモディティとも呼ばれます。
商品には金や銀、原油、小麦やとうもろこしなど様々な資源や穀物があります。

昔は商品に投資するには商品先物会社に口座を開くといった高いハードルがありました。ETFであれば比較的簡単に投資することができます。


次に、ETFはどこで買えばいいのかを見てみましょう。